DSC03116

日々の生活

スカイウォークは通行料1,000円の吊橋

静岡県三島市にスカイウォークという歩行者専用としては日本一長い吊橋(全長400m)が2015年の暮にできたのは知っていたものの、なかなか行く機会もなくかれこれ数ヶ月、しかし今回は別件も兼ねてスカイウォークまで足を伸ばしてみました。

静岡県三島市の新名所

DSC03118

スカイウォークは3年半の歳月を経て、地元で「観光業」「飲食業」「アミューズメント業」を運営する、株式会社フジコーという企業が運営しています。

こんなに大きい橋ですから三島市が主体で運営していると思いきや企業運営なんです、スゴイですね。

事業コンセプトは「三島市に人が集まるものを作る」ということ。今回はその一端を担ったという感じです。

スカイウォークの事業コンセプト
三島スカイウォークが位置する三島市笹原新田からは絶景が一望できます。しかし、今まで整備が進められていなかったため、十分に景色を楽しめる場所がありませんでした。多くの方にこの景色を知っていただきたい、景色をきっかけに地域の活性化に貢献したい、という想いから吊橋の計画が始まっていきました。
また、平成26年の伊豆縦貫自動車道の開通は、アクセスが良くなる反面、三島が単なる通過点となってしまうことも危惧されました。「社業を通じて地域社会に貢献する」という企業理念を掲げる弊社として、地元三島に人が集まるものをつくることで、地域への恩返しをしたいと考え、今回の事業計画を進めました。事業に関する各種工事や取扱う商品はできる限り地元の企業に協力していただいています。

スカイウォーク

標高415mの場所に、全長は400m、高さ70.6mの日本一の歩行者用の吊橋です。富士山は日本一の高さ、駿河湾は日本一の深さときていますから、何だか売り文句としては出来過ぎているくらいですね。

しかし今回は天気に恵まれず、日本一の富士山も見えず、駿河湾も見ることができない、この時点で2つ消えましたが、 まあ 雨が降っていないだけでも良しとしておきましょう。

ちなみにスカイウォークでは雨でも傘はNGになってます。

通行料は大人1,000円となかなかのもの

DSC03116

スカイウォークの通行料は大人1,000円、中高生500円、小学生200円です。

私は事前にHPで知っていたので心の準備はできていましたが、当日に通行料を知った人はその金額に驚くのではないかと。橋を渡るだけですからね。

まあ、建造に40億円掛かっているとのことなので、回収するには致し方ない金額かもしれませんが、半値くらいにして観光客が来やすい料金設定にした方がいいんじゃないかと思うのは私だけかな。

<スポンサードリンク>


橋は10分も掛からず渡れます

DSC03125

橋は普通に歩けば7.8分で渡り切ることができます。この日は多少の風が吹いている上に、休日で人も割りと多く同時に渡っていたので、橋が揺れなかなかの楽しさです。

中国語を喋っていた外人さんは、手摺にしがみつきながら、引けた腰で歩いてましたが、かなりの怖がりさんだったようですね。

吊橋の幅は車椅子でもすれ違いができるように、1.6m取られていています。橋を渡っている時にも車椅子の方は何人か見かけましたが、確かに十分にすれ違える幅でした。

DSC03122

通路のセンター部はグレーチングになっていて風が下からも吹き抜けてきます。ここを透明なアクリルかなんかの素材でスケルトンにして「日本一怖い橋」で売りだせば凄いことになるのでしょうが、安全面を考えるとやっぱり無理ですね。

橋を渡ると

DSC03127

橋を渡った先には展望台があり、散策もできるようになっています。

そしていくつか食べ物の移動販売車もいました。

DSC03133

展望台からの眺め。曇ってますね・・ 残念!

DSC03134

渡った先からのウォーキングコースもあるようです。箱根西坂富士美(ノルディックウォーキング)コースは有料のようです。

DSC03136

橋の往路には、自然からのメッセージが受け取れる「木のおみくじ」なるものが200円で販売もされています。これはヒノキの間伐材のチップでできていて、橋の上から投げてもいいらしい。

そしてオシャレなことに花の種も付いていて、投げた後にもしかしたら根付くかもというものです。いいアイデアです。

スカイガーデンというお土産

DSC03137

スカイウォークの施設内には、スカイガーデンという名称のお土産&休憩所があります。ここは通行料関係なく無料では入れるので、ここだけでも行ってみてもいいかもです。

中に入ると、天井からは花と緑がシャンデリアにように広がっていて、なかなかの華やかさですね。特に夏の暑い日には冷房も効いているので、吊橋を渡った後の入場はもうオアシスでしょう。

スカイガーデン内では三島、伊豆、箱根の銘菓や特産物の販売、いちご大福や揚げピザ、スムージーやフレッシュジュースなどのイートインコーナーもありたくさんの人がくつろいでました。

DSC03139

まとめ

三島市というと三嶋大社しか今までは浮かびませんでしたが、これからはスカイウォークが三島市の代表的な観光スポットになるのは間違いないでしょうね。

駐車場には他県ナンバーに観光バス、それに外国人観光客(特にアジア系)とかなり賑わっています。施設も新しくお土産も充実、トイレなどもとっても綺麗です。

ただ吊橋を渡った側はには、展望台、飲食物の移動販売車、木のチップを売っているところぐらいのものしかなく、寂しい感があったので、これからいろいろと増えていくことに期待です。

料金が高いか安いかはこれは意見が別れるところでしょう。

今回は雨は降らずとも結構な曇り空でしたが、同じ1000円出すのなら、絶対に天気のいい日に行くことをオススメします。

・住所: 静岡県三島市笹原新田313
・入場料金:大人1000円 中高生500円 小学生200円
・営業時間: 9:00~17:00
・電話番号: 055-972-0084
・スカイウォークURL: http://mishima-skywalk.jp/

<スポンサードリンク>


関連記事

  1. 防衛省03

    日々の生活

    防衛省の見学では東京裁判がおこなわれた大講堂が見られる

    事前予約が必要な防衛省見学ツアーでは、東京裁判、正式な名称は極東国際軍…

  2. 日々の生活

    ZOZOTOWNの古着買取サービスで服を売ってみる

    我が家ではZOZOフリマも含め、ZOZOTOWNの利用頻度は非常に高い…

  3. ラインローラー

    日々の生活

    リールの音鳴きはラインローラーのメンテナンスを

    大好きな釣り、主にショア(岸から)から、スズキ、ヒラメ、コチ、アオリイ…

  4. オクラ

    日々の生活

    オクラの葉っぱを丸めるハマキムシ

    まだオクラと紫蘇とイチゴしかやったことのないド素人のプランターでの野菜…

  5. トーマス04

    日々の生活

    大井川鉄道のきかんしゃトーマス 2015年も大人気!

    静岡県島田市のSL運行で有名な大井川鉄道では、2014年に引き続き20…

  6. ヤフオクtop

    日々の生活

    ヤフオクの年齢制限が15歳に引き下げで思うこと

    ヤフオクへ参加できる年齢が今までの「18歳以上」から「15歳以上」に引…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. ブレーキスイッチ01

    ハーレー

    ハーレーFXDBのブレーキスイッチ
  2. ハーレー

    ダイナ(FXDB) ダービーカバーの交換
  3. dsc03323

    日々の生活

    シンワ 「下地センサーBasic」を購入し試してみました
  4. 日々の生活

    焼き芋をうまく作るならアルミホイールを厚く巻くのがコツ!
  5. ラインローラー

    日々の生活

    リールの音鳴きはラインローラーのメンテナンスを
PAGE TOP