デイトナ44b03

ハーレー

ハーレーダイナ(FXDB)のハンドルを、kijima フィフティーバーに交換

先日の車検のために、一旦 ノーマルハンドルに戻した後、

車検前の(6インチライザー + デイトナ40Bハンドル)のセットはやめて、新しく用意した(4インチ + kijima フィフティーバーハンドル)のセットをはめてみました。

ライザーを8インチから6インチにしてみる

自分がストリートボブ(FXDBA)を購入した時には、既に8インチのライザーに、デイトナ40Bハンドル(740ミリ)が付いていて、コレはこれでとっても乗りやすかったんですが、ライザーが長いせいか、ただの気のせいか、少し前から走行しているとなんとなくハンドル左のグリップの方が数ミリ手前に来ている感じがする・・

こういうのって、一旦、気になると、走行中もそのことだけが頭に引っかかり続けるもの。「些細なことだから気にしない」で済むものではなく、感覚的なことなので何だか気持ち悪いんですね。

この時にはハンドルの高さをもう少し低くしたい願望もあったので、最初についていた8インチのライザーを取っ払って、ハンドルはそのままで6インチのライザーに変更したのが、もう数ヶ月も前の話です。

6インチライザーに変えたらハンドルが遠くなった

デイトナ440b10

そして6インチライザーに交換した結果、あのハンドルの違和感はスッキリなくなりましたが、新たに気になることが出現。

今度はハンドルグリップまでの距離が少し遠くなってる・・・

交換したのは、ローライダーなどについている手前に湾曲しているライザーと違い、ストレート管なので、ライザーが短くなった分、ハンドルグリップまでの距離が僅かに遠くなったんですね、以前より腕が突っ張った状態です。

まあ、我慢できる範囲のことではあるんですが、今回はちょうど車検でハンドルをノーマルに交換するタイミング。コレはもうハンドルを交換しろとの神の啓示と解釈し、またもやハンドル周りを一新することに。

<スポンサードリンク>


新しいハンドルは、KIJIMA フィフティーバーハンドル

ハンドル選びは少しハンドルの位置が手前に来るものを前提として物色です。

その結果、キジマのフィフティーハンドル(805ミリ)が、形状、全長、色などでいい感じ。はい、ハンドルはコレで決定!

フィフティーハンドル
サイズ:W805・H120・R270・L150mm・カラー:ブラック

ただハンドル自体に高さがあるようなので、現状の6インチのライザーにこのハンドルを付けると、きっと浮いたようなスタイルになりそうな感じがします。

使わなければヤフオクで売れということで、キジマの4インチのライザーも用意しておきましょう。

そんなこんなで車検前には、「4インチライザー」と「フィフティーハンドル」が手元に届き、もういつでも交換できる状態です。

ライザーは4インチが正解

そして車検後にゴソゴソと交換作業をしたところ、やっぱり6インチライザーにフィフティーバーハンドルは自分的には何だかマッチせず、結局、購入した4インチのライザーにハンドルをはめると、これがベストマッチ、高さもいい感じです。
デイトナ40b09

ハンドル幅も従来のデイトナ40Bより、60ミリ幅広の805ミリになりましたが、かえってハンドルグリップが握りやすくなリました。

デイトナ44b04

上画像のようにハンドルが手前に来るので肘が伸びきることもありません。

デイトナ44b02

4インチのライザーの高さがちょうどいいですね。2インチだとまたハンドルが遠くなってしまうかもしれません。

デイトナ44b05

(4インチライザー + kijima フィフティーバーハンドル)の組み合わせで何だかとっても乗りやすくなり、今現在のベストハンドルなので、このスタイルで以後飽きなければ、次回の車検は車幅と車高の記載事項変更でいきましょう。

<スポンサードリンク>


関連記事

  1. ハンドル02

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のハンドルライザーを6インチに交換

    ハーレーFXDB購入時から付いていた8インチのハンドルライザー(ポスト…

  2. 北米マフラー01

    ハーレー

    ハーレーの北米マフラーにパンチアウトってなに?

    オートバイもまだ手元にないのにヤフオクで「北米マフラー パンチアウト1…

  3. バッテリーテンダー11

    ハーレー

    ハーレーにバッテリーテンダー800端子を取付ける

    私のハーレーには、純正のセキュリティーがついてますが、巷の噂ではこれが…

  4. エンジン01

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (エンジンオイル編)

    スポーツスターを除き、ハーレーのオイル交換というと【エンジンオイル】【…

  5. ハーレー

    ダイナ(FXDB) ダービーカバーの交換

    ノーマルのアルミポリッシュのダービーカバーから、ドラッグスペシャリティ…

  6. プラ07

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (プライマリーオイル編)

    エンジンから得た動力をトランスミッションに伝えるのがプライマリーチェー…

コメント

    • グルグル
    • 2016年 4月 19日

    こんにちは。
    ハンドル交換後の写真UPなどありがとうございます!

    6インチにするだけでも、ハンドルが遠くなるのですね。
    それは想定外でした。

    私も8インチで、走行中のポジションはお気に入りなんですが、
    前方向から見た時のライザーが長い為のヒョロヒョロ感が少し気になり、
    フェアリングを検討しています・

    それよりは、撮り回しが良くなく、降りてバックしたりする際には
    とても気を使うので、漠然とですがハンドル交換とか、
    ライザー6インチ化とか考えています。

    私もハンドルが遠くなるのは避けたいので
    また悩んでしまいます。

    まあ、こうやって考えているのが楽しいのですけどね。

    今回の4インチというのも検討してみます。

    また何か替えたり変化あったらUPして下さいませ
    楽しみにしています!

    • tsukuneme
    • 2016年 4月 20日

    そうなんですよ、たかが2インチ、されど2インチですが、
    グリップ位置は間違いなく、1~2センチは遠のきました。

    私はそれが乗りにくく感じてしまいましたが、もしかしたら人によっては逆に乗りやすく感じる方もいるかもしれませんね。

    今回、交換した新しいハンドルとライザーセットは、取り回しも楽で、走行スタイルもゆったりで申し分ないですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. サス03

    ハーレー

    ハーレーFXDBのリアサスペンションの交換方法
  2. イチゴ01

    日々の生活

    赤ずきんちゃん農園のいちご狩りはシーズン真っ只中
  3. エンジン01

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (エンジンオイル編)
  4. ラインローラー

    日々の生活

    リールの音鳴きはラインローラーのメンテナンスを
  5. ドライチェーンオイル

    WR250R

    ヤマルーブのドライチェーンオイルは真っ白だった
PAGE TOP