ドライチェーンオイル

WR250R

ヤマルーブのドライチェーンオイルは真っ白だった

お手軽かつ重要なメンテナンスといえば、チェーンにオイルを注油するのもその一つです。

WR250Rの前に乗っていたハーレーは金属チェーンではなくベルトドライブでしたから、チェーンオイルなんてものは所持してなく、あるのはマウンテンバイク用の自転車チェーンオイルだけ。

一瞬使えるかとも思いましたが、そもそもチャリンコとオートバイは、回る速度が全然違いますからね、やっぱり使えないでしょうということで止めておきます。

マウンテンバイクはウェットタイプのオイルを使っていますが、チャリンコ如きでもオイルの飛び散りはなかなかのもの。それがオートバイだったらと考えるとこれは迷うことなく、ドライタイプのチェーンオイルを選択ということで、ヤマルーブのドライ(ホワイト)タイプのチェーンオイルと、チェーンクリーナーも一緒に購入しました。

色の好みは別れるところ

バイクジャッキで後輪を浮かせ作業します。注油箇所はローラーとインナープレート間と、インナープレートとアウタープレート間の金属同士が動くところです。

チェーンオイル04チェーンクリーナーで前のチェーンオイルを根こそぎ落としてから、ヤマルーブのドライタイプチェーンオイルを吹き付けると、これはまた思っていた以上の白さでビックリ。

近距離でチェーンに付くオイルの白さを見ていると、余計にチェーンの金属色との対比して感じるのかもしれませんが、みるみるチェーンが白くなっていきます。ドライチェーンオイル02

そしてこれだけ色がハッキリしていると、何だか塗りムラも何だか気になリますね。

しかしこれは違う言い方をすれば、どこにオイルが噴かれているかが一目瞭然で分かるので塗り残しがないというメリットともいえます。

ドライチェーンオイル03

ドライなのに潤滑という性能面は素人にはよく理解できませんが、チェーンオイル自体は垂れにくい上に飛び散らないとなかなかいいものです。

ただこの白さは好みが分かれそうですが、注油した後は段々と目が慣れてくるのか、遠目で見てみると意外とそんなにおかしなものではなく、逆にメンテしてる感が出ていい感じになりました。


スポンサーリンク

関連記事

  1. wr928-04

    WR250R

    WR250Rーダイヤフラム撤去

    WR250 吸気系いじりで定番の「ダイヤフラム」「ソレノイド」「サージ…

  2. WR250ハイシート01

    WR250R

    WR250Rのシートをハイシートに取り替え

    先日の150キロ程度の走行で思い知ったのは、WR250Rのシート固さ。…

  3. WR250R

    タイヤ交換には「エアーバルブプーラー」が使える

    WR250Rの走行距離、2000キロを少し超えたところですが早くもタイ…

  4. wr928-01

    WR250R

    WR250Rが我が家にやってきた

    WR250Rをゲット今まで乗っていたのはハーレーのストリートボブと…

  5. ai108-05

    WR250R

    WR250RーAISキャンセルキットを取り付ける

    吸気系のダイヤフラム撤去に続いて、こちらも定番のAIキャンセルです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. 日々の生活

    ゆうちょダイレクトのメールアドレスを初期化する
  2. riniya1023-01

    日々の生活

    超電導リニアの500キロを体感!体験搭乗レポート
  3. 結婚式01

    日々の生活

    結婚式の招待状の書き方
  4. 焼き鳥01

    美味しいもの

    セブンイレブンの焼鳥炭火焼はメチャクチャ旨い!
  5. サイドスタンド05

    ハーレー

    ハーレーFXDBのサイドスタンドの交換方法
PAGE TOP