ミッション08

ハーレー

ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (ミッションオイル編)

ミッションオイルは、ギアを摩擦から守るためのオイルです。

こちらもプライマリーオイル同様、エンジンオイル2回に1回のタイミングで交換と決めていますので、定番のレブテックで交換します。
オイル交換する車体
・ストリートボブ(FXDB)TC96 2013年式
使ったエンジンオイル
・レブテック ミッション用オイル 80W90

まずはギアオイルを抜く

ミッションオイルのドレンボルトは、車体の右側に真下に頭を向けて付いていますので、サイドスタンドを掛けた状態で簡単に外せます。

もちろん、交換する時にはエンジンを温め、オイルが抜けやすい状態ですよ。

ミッション04

ドレンボルトを外す前には、ミッションオイルの投入口を開いて、空気の抜けをよくしておきます。

ミッション13

プライマリーオイル交換の時には、オイルの汚さに驚きましたが、今回のギアオイルはとっても綺麗。

交換しなくても何だかいいレベルの状態に見えますが、オイル自体、そんなに高いものでもないので早めの交換に間違いはありません。

ミッション06

オイルは車体を右左に傾斜させながら、抜けるだけ抜きます。

抜き終わったらエンジンオイル、プライマリーオイル同様に、パッキンを新品に交換し、水道用のシールテープを3周。そして余分なところはカットしますよ。

ミッション09
 
スポンサードリンク


ミッションオイルを入れる

ジョーゴを挿入口にあてがい、ミッションオイルを投入します。

ミッション08気になるオイルの量ですが、レベルゲージで確認しながら入れた結果、レブテック1本分の946mlがちょうどいい量となりました。
ミッション07

プライマリーオイルの交換よりも簡単でした。

ミッション10
 
スポンサードリンク


関連記事

  1. iac1207-12

    ハーレー

    ハーレー ダイナのIAC(アイドルエアコントロールバルブ)交換

    ダイレクトリンクでエンジンの回転数を800pmにしている、ダイナ スト…

  2. ステルス10

    ハーレー

    ハーレーにS&Sのステルスエアークリーナーを取り付ける(交換)

    ハーレーのマフラー交換すると次はエアークリーナー交換熱にうなされるとは…

  3. バッテリーテンダー11

    ハーレー

    ハーレーにバッテリーテンダー800端子を取付ける

    私のハーレーには、純正のセキュリティーがついてますが、巷の噂ではこれが…

  4. 北米マフラー01

    ハーレー

    ハーレーの北米マフラーにパンチアウトってなに?

    オートバイもまだ手元にないのにヤフオクで「北米マフラー パンチアウト1…

  5. ソロラック

    ハーレー

    ハーレー FXDBにリアキャリアを取付ける

    ハーレーのストリートボブ(FXDB)は乗車定員1名の仕様ですので、次の…

  6. デポ到着

    ハーレー

    ハーレーのノーマルマフラーを北米マフラーへ交換の手順

    待ちに待った、ストリートボブ(2013 FXDBA)が自分の手元にやっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
  1. 結婚式01

    日々の生活

    結婚式の招待状の書き方
  2. デポ到着

    ハーレー

    ハーレーのノーマルマフラーを北米マフラーへ交換の手順
  3. ハンドル02

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のハンドルライザーを6インチに交換
  4. インチ工具01

    ハーレー

    ハーレのために選んだインチ工具はアストロプロダクツ
  5. ステルス10

    ハーレー

    ハーレーにS&Sのステルスエアークリーナーを取り付ける(交換)
PAGE TOP