WR250R

タイヤ交換には「エアーバルブプーラー」が使える

WR250Rの走行距離、2000キロを少し超えたところですが早くもタイヤ交換です。

チョイスしたのは、林道重視のオフ寄りタイヤでアスファルト道でもグリップするという、ピレリの「MT21 RALLYCROSS」、WRのド定番タイヤの1つのようですね。

同じく定番のミシュラン「T63」や、もっとオフよりのミシュラン「AC10」とも悩みましたが、T63は「ビートが固くタイヤ交換が困難だった」という誰かのレビューにビビリ、AC10の方は濡れたアスファルト道では滑りまくりとのブログ記事を見てミシュランの2つは却下。

そしてMT21に決定しヤフオクで落札たんですが、よくよく考えると雨の日走行はしないので、今となってはミシュランのAC10でもよかったかなと少し後悔ですが、後からグズグズ言っていてももう仕方がない。気持ちを切替えてサッサとタイヤ交換していたところ、思わぬところに伏兵がいました。


スポンサーリンク

バルブを出すにはエアーバブルプーラー

それは何かというと、チューブのバルブ部分をリム穴から出す作業。

リムに片側のタイヤをはめてから、チューブをねじ込みバルブをリム穴から出すだけなんですが、これが狭い上にタイヤのビートが固いのもプラスして、タイヤレバーを駆使しても二進も三進もいかない。指の第一関節だけ入るような隙間でネジコジ、20分以上も作業してたんですが「これはダメだと」お手上げ状態。

もう一度、はまった片側のタイヤをリムから外し、「1.タイヤにチューブを組み込み」、「2.バルブに穴通し」、「3.タイヤをはめる」作業にしようともしましたが、チューブをパンクさせてしまいそうだし、せっかくハマっているタイヤを外すのも癪(MT21もなかなかのビートの硬さ)ということで、秘密兵器を買いにショップに走りました。

エアーバルブプーラー02

何を買ってきたかというと「エアーバブルプーラー」というもの。

これデイトナから発売されているんですが、リム穴からチューブのバルブを引き出す専用工具。この存在は前から知っていましたが、需要があるところには供給があるんですね。

エアーバブルプーラーを使ってもなかなか難しい

使い方はワイヤーの先にバルブにねじ込む端子が付いているので、リム穴に通してバルブを引っ張リ出すだけ。

エアーバルブプーラー03

まずリムのスポークが付いている方から端子を入れ、リムとタイヤの間から外に出します。

エアーバルブプーラー04

外に出た端子をこれから入れるタイヤチューブのバルブにはめ込みます。

エアーバルブプーラー05

ネジ山を残さず根本まで締め込みますよ。

エアーバルブプーラー06

そしてチューブを全部タイヤ内に入れ込み、バルブ部分を抜き出します。

こう書くととても簡単に聞こえますが、正直「エアーバブルプーラー」を使っても、抜き出すには苦労しました。何回「あれ、アレ」と言っていたか分かりません・・

難しい原因は、バルブの直径とリムの穴に殆ど隙間がないのが問題、これは隙間がありすぎても困るんですが、とにかく位置が少しでもズレていたり、穴に対してバルブの角度がつき過ぎていると何回やってもハマりません。あんまり引っ張り過ぎてワイヤーが取れるんじゃないかと思う程。

エアーバブルプーラーを使っても不器用な私は、10分程時間を費やしてしまいましたが、それでも本来の役目はしっかりと果たしてくれた工具でした。

スポンサーリンク

関連記事

  1. wr928-01

    WR250R

    WR250Rが我が家にやってきた

    WR250Rをゲット今まで乗っていたのはハーレーのストリートボブとい…

  2. ai108-05

    WR250R

    WR250RーAISキャンセルキットを取り付ける

    吸気系のダイヤフラム撤去に続いて、こちらも定番のAIキャンセルです。…

  3. ドライチェーンオイル

    WR250R

    ヤマルーブのドライチェーンオイルは真っ白だった

    お手軽かつ重要なメンテナンスといえば、チェーンにオイルを注油するのもそ…

  4. wr928-04

    WR250R

    WR250Rーダイヤフラム撤去

    WR250 吸気系いじりで定番の「ダイヤフラム」「ソレノイド」「サージ…

  5. WR250ハイシート01

    WR250R

    WR250Rのシートをハイシートに取り替え

    先日の150キロ程度の走行で思い知ったのは、WR250Rのシート固さ。…

  6. barubu05

    WR250R

    WR250Rのヘッドライトバルブ交換

    WR250Rを夜に走らせていて不満に思うとことは、純正バルブの黄色みが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
  1. 富士フェスタ01

    日々の生活

    富士スピードウェイコースのマラソン大会を走る
  2. 日々の生活

    Netflix(ネットフィリックス)の解約・退会方法
  3. ミッション08

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (ミッションオイル編)
  4. DSC03116

    日々の生活

    スカイウォークは通行料1,000円の吊橋
  5. hondex08

    ゴムボート

    人生初の魚群探知機は、ホンデックス(NONDEX)PS-611CN
PAGE TOP