iac1207-12

ハーレー

ハーレー ダイナのIAC(アイドルエアコントロールバルブ)交換

ダイレクトリンクでエンジンの回転数を800pmにしている、ダイナ ストリートボブ(FXDB)ですが、なんだか最近アイドリングが少し不安定なような気がする・・・

症状としては数十秒の信号待ちの間にブルブルっとアイドリングが落ち込むときが、数回に一回ある程度。この程度のことは気にも留めないことかもしれませんが、一度「オヤ」っと思ってしまったら、もう気になって仕方がなくなるんですよね。

ネットで調べた結果、アイドリング回転数を安定、調整させるエアーバルブ、「アイドルエアーバルブ(IAC)」が汚れたり故障すると、回転数が上がったり、逆に下がってエンストしてしまうこともあるようです。

このIACが原因じゃないかもしれないけど、丁度、期間限定で使えるTポイントの期限も迫っていることもあり、Yahoo!ショッピングで純正品の同等品なら8000円程なので、アイドルエアコントロールバルブを新品購入して交換してしまいます。

IACの交換方法

交換方法は外して付け替えるだけの簡単な作業。

ただ狭い所にトルクス螺子があるので外しにくいのが難点なんですね。

iac1207-01

まずはタンクを浮かしての作業になるので、長さの余裕がないガソリンホースを外していきます。

インジェクション車のハーレーはガソリンタンクの脱着が非常に簡単!

ガソリンコックもありませんからね、ガソリンホースはタンク側のロックを上にずらしたらワンタッチで外すことができます。

iac1207-04

ガソリンタンクは前方と後方の2箇所で固定されているので、前方は緩めるだけにして後方はネジを外してボルトを抜き取ります。

iac1207-05

ガソリンタンクの後方を浮かし、写真は手直にあった板ですが、何でもいいので挟んで作業スペースを確保。

iac1207-06

IACはエアクリーナーの上部、スロットルボディーにはまっています。

IACを取るには2個のトルクス螺子を外すだけなんですが、奥側のネジに手持ちの工具が使えない・・・

iac1207-13

奥の螺子はとっても外しにくい。作業スペースがハンパなく狭いんですよ。

そこで活躍したのが六角レンチにトルクスビットを嵌め込んだ即興のコンパクト工具。

上の写真は六角レンチの 短い 辺を1センチ程カットして、ソケットをはめてある状態です。

カットしないと、IACの上の部品に干渉して回すことが出来ません。

iac1207-07

写真でも分かってもらえると思いますが、上部のパーツにギリ干渉しない高さです。

少しずつコキコキ外していきます。

iac1207-08

電子部品なのでコネクタも抜き取ります。

iac1207-09

そして取り外したIACです。汚れてますねー

iac1207-10

白いウエスで拭き取ると汚れ具合が分かりますね。ブローバイガスでなかなかの汚れよう。

iac1207-03

そして今回購入した アイドルエアコントロールバルブは、純正品ではなく「ドラックスペシャルティーズ」というメーカーのものです。

アメリカ最大級のハーレー用カスタムパーツを取り扱ってるメーカーみたいで、信頼はできそうです。値段の安いメキシコのメーカーも探したら出てきたけど、品質的に何だか心配なので、そちらは却下。

iac1207-11

交換後は

このIAC交換はビンゴでした。

交換後のエンジン始動はすこぶる快調、エアクリーナーあたりから聞こえる音も少し変化したような気がするのは正に気のせい?

どこがどうとは説明しにくいですが、快調な音に変化したのは間違いありません。

そして気になっていた、アイドリングが一瞬下がるような症状も改善されました。問題解決、スッキリです。
 
スポンサードリンク


関連記事

  1. ハンドル02

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のハンドルライザーを6インチに交換

    ハーレーFXDB購入時から付いていた8インチのハンドルライザー(ポスト…

  2. ブレーキスイッチ01

    ハーレー

    ハーレーFXDBのブレーキスイッチ

    結論から先に言うと、ハンドル交換したらブレーキランプが点きっぱなしにな…

  3. 車検06

    ハーレー

    ハーレー ユーザー車検の費用と必要書類

    中古のハーレー(ストリートボブ FXDB)を中古で購入して早1年、車検…

  4. デポ到着

    ハーレー

    ハーレーのノーマルマフラーを北米マフラーへ交換の手順

    待ちに待った、ストリートボブ(2013 FXDBA)が自分の手元にやっ…

  5. ミッション08

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (ミッションオイル編)

    ミッションオイルは、ギアを摩擦から守るためのオイルです。こちら…

  6. nb3-06

    ハーレー

    ハーレーの定番、デグナーNB-3の取り付け

    スクーター系ならいざ知らず、バイクって車検証を入れるにも困るくらい収納…

コメント

    • ヨコイ
    • 2017年 12月 10日

    最近、中古のFXDBを購入しました。大変参考になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
  1. シエラ

    ジムニーシエラ(JB74)

    新型ジムニー、軽(660cc)と普通車(1460cc)の収納スペースは同サイズ
  2. ストーブ07

    日々の生活

    (オプティマスの ウインドシールド)と(SOTOのストーブ SOD-300)と(…
  3. wr250外装01

    WR250R

    WR250Rの外装を白に交換したら雰囲気がガラリ
  4. 麺匠家1

    美味しいもの

    麺匠家のとんこつラーメンを食すの巻 (浜松市中区幸)
  5. ビックシム1

    日々の生活

    docomoからBIC SIM【ビックシム】の音声通話パックに乗り換え手順 格安…
PAGE TOP