ハーレー

ダイナ(FXDB) ダービーカバーの交換

ノーマルのアルミポリッシュのダービーカバーから、ドラッグスペシャリティーズンのダービーカバー(ブラック)に交換してプチイメチェンです。

お手軽カスタムのダービーカバー交換

ダービカバーってエンジンの大きな面積を占める部材なので、ここを交換すると見た目もガラッと替わり、イジった感があるんですよね。

それ故、各メーカーからさまさまな種類のものが出ていますが、ダービカバーも他のハーレー部品と同様、カッコいいと感じるものは値段が高い。

ヤフオクの中古も見ていましたが結構な金額で落札されています。

ただそれに比べて、新車外しの純正ダービーカバーは安いですよね、格安で出品されている上に入札も少ないので、純正で満足できるならヤフオクは超お買い得です。

残念ながら自分が欲しかった、黒色のカバーはヤフオクにないというよりも、ダイナ純正品自体ないようなので、楽天で新品のエンジン部と同じ艶消し + ザラザラ感があるダービーカバーを購入し交換です。

ダービーカバー02

別段、純正品もおかしくはないんですが、何だか交換したくなるものです。

ダービーカバー01

購入したのは、 ドラッグスペシャリティーズンのダービーカバー(4080円)のものと、ヤフオクで購入した(800円)の汎用ガスケットです。

ガスケットはよく見ると3層になっていて、真ん中には薄い金属が挟まってます。まあ熱くなるところですからね、当然といえば当然か。

ダービーカバー04

ダービーカバーの裏側を見ると分かりますが、純正ダービーカバーのパッキンは絶対使えません。

ダービーカバー03

交換は水平にしないとオイルが溢れてしまうので、バイクジャッキで地面と平行に上げていきます。古いの外して、ガスケット、ダービーカバーの順番に付けるだけ。

ネジ締めは、最初に手で閉まるとこまで締め、後は5つのネジが均一に締まっていくように対角線でそれぞれ徐々に締めていきますよ。

ダービーカバー05

交換後の見た目は、シンプルで自分的にはとっても満足。

それでもまた何ヶ月かすると、新しい物に交換したい衝動に駆られそうな予感もあります。

<スポンサードリンク>


関連記事

  1. ecm01

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のコンピューターを「ダイレクトリンク」でチューニング

    エアークリーナーを交換して、いよいよコンピューター(ECM)を純正から…

  2. バッテリーテンダー11

    ハーレー

    ハーレーにバッテリーテンダー800端子を取付ける

    私のハーレーには、純正のセキュリティーがついてますが、巷の噂ではこれが…

  3. インチ工具01

    ハーレー

    ハーレのために選んだインチ工具はアストロプロダクツ

    ハーレーをメンテナンスするにあたりインチ工具は必要品。オイル交換、バッ…

  4. プラ07

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (プライマリーオイル編)

    エンジンから得た動力をトランスミッションに伝えるのがプライマリーチェー…

  5. nb3-06

    ハーレー

    ハーレーの定番、デグナーNB-3の取り付け

    スクーター系ならいざ知らず、バイクって車検証を入れるにも困るくらい収納…

  6. 車検06

    ハーレー

    ハーレー ユーザー車検の費用と必要書類

    中古のハーレー(ストリートボブ FXDB)を中古で購入して早1年、車検…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
  1. 梅茶02

    美味しいもの

    こんぶ入り梅茶 この旨さは何だ!
  2. 富士フェスタ01

    日々の生活

    富士スピードウェイコースのマラソン大会を走る
  3. インチ工具01

    ハーレー

    ハーレのために選んだインチ工具はアストロプロダクツ
  4. ハンドル02

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のハンドルライザーを6インチに交換
  5. 日々の生活

    amazonから覚えのないプライム代金(3900円)が引き落とされたけど、結局会…
PAGE TOP