プラ07

ハーレー

ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (プライマリーオイル編)

エンジンから得た動力をトランスミッションに伝えるのがプライマリーチェーンの役目、それを潤滑に駆動させる役目がプライマリーオイルの役目です。

早いかもしれませんがエンジンオイル2回に1回のタイミングでプライマリーオイルも交換と決めてますので、定番のレブテックで交換です。

オイルを抜く

オイル交換する車体
・ストリートボブ(FXDB)TC96 2013年式
使ったエンジンオイル
・レブテック プライマリー用オイル

まず水平状態でないとオイルを入れた時の量が確認ができないので、バイクジャッキで上げていきます。もちろんエンジンは温めてあるのでオイルは抜けやすい状態です。

プラ01

プライマリーオイルのドレンボルトはプライマリーケースの真下にあります。奥にあるのはエンジンオイルのドレンボルトです。

プラ02

廃油処理ケースを下に置いてドレンボルトを外すと、心配になるくらいの凄く真っ黒なオイルが出てきてビックリ。いやー、いいのかなこれって感じですね。

プラ03

ドレンボルトにも汚れの付着、鉄粉? がへばりついてます。

プラ05

ドレンボルトはパーツクリーナーで綺麗にした後、新しいゴムパッキンをはめ、水道用のシールテープを3周程巻いて置きます。

プラ06

オイルが出なくなったら、面倒だけど一旦サイドスタンドの状態にして、残りのオイルを全部出し切り、そしてまたジャッキアップして水平状態にします。

本当はプライマリーのカバーパッキンも交換したほうがいいのでしょうがそれはまた次回。本当は買い忘れただけですが、ないものはしかたないので、取り敢えず汚れたところを綺麗にしておきます。

プラ04
 
スポンサードリンク


プライマリーオイルを入れる

プライマリーケース下にジョーゴのノズルを挿して入れていきます。

プライマリー01

プライマリーオイルはディップスティックなどの油量を確認するものがないですが、レブテックのプライマリーオイル一本分の946mlでピッタリですね。

プラ08

オイルを入れ終えたら、プライマリーケースを閉じて終了。

とにかくプライマリーオイルを入れる時は水平状態でおこないましょう。サイドスタンド状態でオイルを入れるとまず溢れます。
 
スポンサードリンク


関連記事

  1. ミッション08

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (ミッションオイル編)

    ミッションオイルは、ギアを摩擦から守るためのオイルです。こちら…

  2. ソロラック

    ハーレー

    ハーレー FXDBにリアキャリアを取付ける

    ハーレーのストリートボブ(FXDB)は乗車定員1名の仕様ですので、次の…

  3. インチ工具01

    ハーレー

    ハーレのために選んだインチ工具はアストロプロダクツ

    ハーレーをメンテナンスするにあたりインチ工具は必要品。オイル交換、バッ…

  4. デイトナ44b03

    ハーレー

    ハーレーダイナ(FXDB)のハンドルを、kijima フィフティーバーに交換

    先日の車検のために、一旦 ノーマルハンドルに戻した後、車検前の…

  5. iac1207-12

    ハーレー

    ハーレー ダイナのIAC(アイドルエアコントロールバルブ)交換

    ダイレクトリンクでエンジンの回転数を800pmにしている、ダイナ スト…

  6. suterusu09

    ハーレー

    S&Sステルスエアークリーナーを交換

    最近アイドル時にだけ出る症状で、微妙にエンジンが咳き込むというか、不整…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
  1. ミッション08

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (ミッションオイル編)
  2. サス03

    ハーレー

    ハーレーFXDBのリアサスペンションの交換方法
  3. usb01

    ハーレー

    ハーレーでスマホを充電させる
  4. suterusu09

    ハーレー

    S&Sステルスエアークリーナーを交換
  5. ステルス10

    ハーレー

    ハーレーにS&Sのステルスエアークリーナーを取り付ける(交換)
PAGE TOP