デポ到着

ハーレー

ハーレーのノーマルマフラーを北米マフラーへ交換の手順

待ちに待った、ストリートボブ(2013 FXDBA)が自分の手元にやって来ました。

ハーレーを購入するとは決めていたものの、スポーツスターか、ダイナか、ソフテイルかと、どのタイプのハーレーにしようかはいろいろと迷いましたが、この現物のダイナ系のストリートボブを見て、改めて自分の選択は間違っていなかったと、ニンマリする次第です。

今回買った購入業者は遠方だったので、自宅付近のデポまでバイクを引取に。

いやー嬉しいですね。自宅までの数キロはアドレナリン出まくりでした。

デポ到着

到着早々、北米マフラーに交換します

ノーマルの音はショボイとの前知識の中、デポから自宅までノーマルマフラーの音を確認しながら走ってみた自分の感想は「まぁ~ 静かだけどそこまで悪くはない」というもの。

確かにアイドリングは静かですが、2速、3速でゆっくり走るとドコドコと、少しハーレーっぽいものは感じられました。でもこれも直ぐに物足りなさが出てくるんでしょうね。

そう考えていると納車前に買ってある「北米マフラー パンチアウト(12mm) 触媒付き」がノーマルマフラーと違い、どんな音になるのか早く確かめたい。

北米マフラーは後日ゆっくり交換する予定でしたが、何だかもう居ても立ってもいられず、自宅に着いて早々とマフラーを交換することに決定です。

ノーマルマフラーは自宅までの数キロの短い運命でした。

北米マフラー交換01

ダイナの北米マフラーはノーマルマフラーと同じ形状なのですが、自分の購入した北米マフラーは何かの特別仕様車に付いていたらしく、排気口に向かって先細りになっていくタイプではないんです。

同じ太さの筒状でエンドキャップがメッキになっているものです。

サイレンサーって以外に重量があるんですよ~
 
スポンサードリンク



北米マフラー交換02

1.サイレンサー同士を連結させているステーを外す

まずはサイレンサー同士を繋げている連結ステーを外しましょう、ボルト4箇所です。

初のインチ工具の出番! ピッカピカの1/2インチのソケットレンチで4つあるボルトを外します。

北米マフラー交換03

2.エキパイとサイレンサーの挿入口を締めているリングを緩める

黒い連結ステーを外したら、次はエキゾーストパイプとサイレンサーとが外れないようにリングで締めてあるボルトを緩めます。

緩めないとサイレンサーを抜き取ることができませんからね~ 9/16インチの長いソケットを使います。

短いソケットでは奥まで差せないので、長いソケットを使わないと回せませんでした。

北米マフラー交換04

3.サイレンサーを引っこ抜く

エキパイとサイレンサーを止めてあるリングのボルトを緩めればサイレンサーは抜ける・・  いや簡単に抜けるはず・・ ウゥゥゥ、なかなか抜けない・・

 

北米マフラー交換05

何か潤滑油的なものを使えばよかったのかもしれませんが、何も付けずに抜いたので、結局2本抜くのに上に下にとグリグリやって、20分程度掛かってしまいました。

これには自分的難易度★★★でした。腰が痛い。

北米マフラー交換06

北米マフラー(上)と、ノーマルサイレンサー(下)

こうやって比べると長さが結構違いますね。

北米マフラー交換07

引っこ抜くのも大変でしたが、挿入するのも同じぐらい大変でした。

取り付けたのと逆の作業をして、無事に作業終了! フー

北米マフラー交換08

ノーマルマフラーの排気口は後輪のタイヤより後ろでしたが、今回交換した北米マフラーの排気口は、後輪タイヤとだいたい同じ位置にあります。

見た目もちょっとスッキリしたような感じになりました。

北米マフラー交換09

今回交換した、触媒付きの北米マフラー(パンチアウト12mm)で早速と試走してきましたが、やっぱり思ったとおりいいですね。

うるさすぎず、かと言って静かすぎず、ドコドコ感も際立ってなんかいい感じです。

さすがにスピードを出すと、ジェットヘルメットにシールド無しで走っている自分の耳には風切音が大きくなって、エキゾースト音は微かに聞こえるだけになりますが、スピードを落とすと、何だかアメリカを走る本来のハーレーの音を聞けてる感じで、気分がのります。

住宅地に住む気を使わなければいけないハーレー乗りには、北米マフラーは最高のマフラーではないかと思いますよ。
 
スポンサードリンク


関連記事

  1. バッテリーテンダー11

    ハーレー

    ハーレーにバッテリーテンダー800端子を取付ける

    私のハーレーには、純正のセキュリティーがついてますが、巷の噂ではこれが…

  2. 車検06

    ハーレー

    ハーレー ユーザー車検の費用と必要書類

    中古のハーレー(ストリートボブ FXDB)を中古で購入して早1年、車検…

  3. ステルス10

    ハーレー

    ハーレーにS&Sのステルスエアークリーナーを取り付ける(交換)

    ハーレーのマフラー交換すると次はエアークリーナー交換熱にうなされるとは…

  4. nb3-06

    ハーレー

    ハーレーの定番、デグナーNB-3の取り付け

    スクーター系ならいざ知らず、バイクって車検証を入れるにも困るくらい収納…

  5. ハーレー

    ダイナ(FXDB) ダービーカバーの交換

    ノーマルのアルミポリッシュのダービーカバーから、ドラッグスペシャリティ…

  6. 北米マフラー01

    ハーレー

    ハーレーの北米マフラーにパンチアウトってなに?

    オートバイもまだ手元にないのにヤフオクで「北米マフラー パンチアウト1…

コメント

    • シャカリキ
    • 2016年 7月 21日

    私も2014年のFXDWGに乗っているんですが今回のこの記事、大変参考になりました、ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. ミッション08

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (ミッションオイル編)
  2. 解約月01

    日々の生活

    ドコモの2年縛りを解約する月はいつになるか
  3. プラ07

    ハーレー

    ハーレー ダイナ(FXDB)のオイル交換 (プライマリーオイル編)
  4. 美味しいもの

    蒸し牡蠣が味わえる浜名湖弁天島の浜小屋
  5. 北米マフラー01

    ハーレー

    ハーレーの北米マフラーにパンチアウトってなに?
PAGE TOP